Oil Paintings 3

site url qr codeをポストカードや展示物と一緒に載せようと思いまして製作サイトで試しに作って見ました。これは、このsite url qr codeです。

OR


1/7/2019 Post:

 昨晩、最初に仕上がったペイントを見て、あるものを発見しました。そこには2種類の顔があります。絵の横向きと、その180度逆にすると見えます。もちろん、故意にペイントしたものではありません。偶然です。それらは、好印象ではありません。ネガティブです。一つは悲しんでいます。もう一方は怒っています。両方のキャラクターは全く違うものです。しかも、そのキャクターたちは象徴的です。抽象画なので、縦横上下どの方向でも好きなように見れると思っていましたが、このおかげで、絵の縦横上下は、自分が最初に思った通りの方向だけだと確信させられました。なぜならば、私は、それらの顔を見たくないからです。不思議です。


1/6/2019 Post:

 3月末から作品展示を開始することを決めました。申し込んだばかりで、使用料未払いなので、まだ詳細は掲載しません。何かをやろうとすると、それに合わせていろいろやることが増えてきます。

自分メモ
・作品完成
・告知用ポストカード作成
・上記掲載にTT新商品デザインをアップ
・上記掲載に新サイト開設
・展示作品解説や告知などの文章作成
etc.

 すると、何か一つ公に行動することによって、その関連付けで自分がもっと動くことを思い出しました。因みに、展示期間は日数をとりますが、実際に私がその場に居るのは基本的に、設営時・撤収時だけです。展示作品は一部販売します。途中、作品入れ替えも予定しています。


1/4/2019 Post:

 この作品を工房から持ち帰る日に、私は先生に小規模の個展をやろうと思うことを伝えました。すると、見に行くから決まったら教えて。と言われました。作品のできも見たいのでしょうが、クリップの行方も知りたいのではないでしょうか? 誰だよ、あんな真ん中にクリップ押し当てたのは? 先生のいたずらか? 月を塗り替えて、E-clip-seってタイトルでもいいけど、、、しかし、この作品で笑いを取るつもりはない。


1/3/2019 Post:


 本日、終了したこちらの作品が工房で一番目に始めた油彩画です。木製板に実験的に色々な色、色々な方法でペイントを開始したので、このように終わるとは私も思っていませんでした。今日5回目のペイントで、これ以上触りたくない気持ちになったので完成です。一体、何色使ったことやら、、、近くで見ないと、上の写真では多色さ加減がわかりません。モチーフが満月であることはタイトルを見ればわかると思います。それ以外のディテールに関しては勝手に解釈してください。

 ペイントが乾くと下の色が浮き出て変化する可能性もあります。乾いてサインを書き入れたら、自然光で撮り直そうと思います。