Oil Paintings 8

oil painting a

どうにでもなれペイントですが😂まぁ、前よりはましか?しかし、明日見ると気が変わるかもしれない。

oil painting b

こちらの写真2枚は一つの絵のdetailsです。
以前より絵になってきたと思います。
明日見ても気がわからなかったらデザインとしてアップしようと思います。

oil painting c


 先日、ギャラリー壁のQRから友人が購入してくれたBSDCが届いたということで、早速、写真を送ってくれました📸自分でも購入してプリント具合を確認しようと思っていますが、なかなかどうして、どれを買うべきか?それとも新しいものをアップした時に買おうか?と思案中です。とにかく、気に入っていただけたようで、よかったです🙌

 この他にも数点購入してくれ、写真も送ってくれたので、徐々にSNSやここにアップして行く予定です。やはり、現物写真は信憑性が違う。そして、プリントですが、手描きペイントある特有のライブ感(生きている感じ)があって良いと思います。コンピュータの硬さ、強いて言えば、正確さ。とは、全く違った風合いが良い方向で出ています。これらの写真は私の作品制作参考になります。


4/5/2019 Post:


林檎とパンプスは、モデルがあったからでしょうか?それらの絵は許せても、梨は許せませんでした。ということで、葉っぱだけ残しています。切り取った断片はまとまりがあるように見えますが、全体像はまとまりに欠けます。まだ、途中です。小さいカルトンに描いているピンク系の絵ですが、今や支離滅裂状態です。自分で描いているのに訳がわかりません😂色々試み過ぎてoverkill状態に陥っています。どこかこのポイントで出口を見つけないとなりません。


4/4/2019 Post:

あっという間に4/4ほとんど5。早い!時間の経過が早いからではないと思いますが、ペイントをしながら見切りを早くしたい。具象はもうペイントしなくても良いような気がしています。形を模写したい場合は絵の具ではなく、鉛筆などで。人の顔が描きたくなった時は別物。とにかく、具象を描こうとすると、何か盛らないと面白くない。と、思うようになってしまったので、面白くなさすぎて、盛り付け過剰になり、もったいないので、paint overか?油絵のいいところは、失敗!と気づけば、いくらでも上からpaintoverできる。


4/2/2019 Post:

展示中の絵を期間中半ばに違う作品と交換しようと思っています。どの作品と取り替えようか決まっていません。まだ途中のものでも1週間以内に仕上がれば、それにしようか?と思っています。

Oil Painting inpro 1

Oil Painting inpro 2

Oil Painting inpro 3

できれば、Tシャツなどのデザインとして使い、自分でも着れるようにしたいです。


3/31/2019 Post:
本日から4月27日土曜日まで原宿のDesign Festa Galleryで展示します。


久しぶりに釘を打ち、絵に描いたように、自分の指も打ちました。
油絵 Hiromi Art Works とそれをデザインとしている BAllSKUllDesignの展示をこの小さな四角内に凝縮しています。


 spaceを借りるときに少し考えました。一部屋を三日間借りるか、それとも、この小さい四角を1ヶ月借りるか?結局、後者にしたわけです。部屋を借りる方がもちろん高いです。それだけでなく、このスペースの方が人通りが多い分人目に着くか?と思いました。それにフロント前ということで、展示物の破損など悪いことが軽減されるとも思いました。今日、観察していると、部屋は入りづらいですが、その入りづらい部屋に入る人々の方が作品に対する興味が多少なりともあるようです。通り展示では作品鑑賞と言うよりお土産屋台でした。

 友人が見に来て、QRコードを読み、BAllSKUllDesignを数品購入してくれました。感謝感激雨霰。そこで、QRコードが一つ間違えていることが判明しました😬上から正しいQRを貼り付けて修正しました。QRで読むという文化は日本ではあまり浸透していないのではないか?との意見もいただきました。


この写真入り口からすぐにフロントデスクがあり、その前に通路があります。今回展示している場所はその通路上のW-18です。通路を出るとカフェ&バーがあります。そこで、数分、人の出入り観察をしていました。少なくとも海外旅行者の観光スポットであることは間違えないです。それは逆に私の絵は好まれないと思いながら眺めていました。なぜならば、海外旅行者は日本色の強いものを求めている様子でした。あとはQRコードでオンラインショップと繋げたので、それにどれだけ反応があるのか?今日見た限りでは、壁に貼ってあるものをじっくり見ている人は殆どおらず、さらっと流し見、目にとまったものを手に取って買う。といった感じで、QRもあまり期待できません。つまり、目に止まる仕組みと気軽に手にできるものが必要なようです。アート鑑賞というよりは、原宿観光の特設土産物屋かな(?_?)というのが、私の数分観察の感想です。BAUかぶれなもので😂観察してしまうのです。また、次回、平日に行って観察してみよう。3度の観察と4週間の展示の結果を見て、次を考えるということで。