something around me その11

そして、ただいま5枚となりました。

今の所、一番最新の一番短い時間で描いた一番単純な絵が気に入っています。

結局、白黒画にはまる。最後に描いた絵だけ、なぜか落ち着く😑
何を示しているのか
B2B

ここから変わってい行くのだろうか?

29日まで、このシリーズを描いている予定です。

油絵を描くのはいつになることやら

….
部屋内の部分部分の壊れが気になる。壊れ箇所が日増しに増えている。一番気になるのは水周り。前回の更新時、修理を頼んで余計悪くなったような気がする。来年レント更新で料金が発生するが、壊れが増えているのに気分ではない。あの水周り修理の時、これでダメなら大掛かりな工事になると聞いた。どう見ても”これでダメ”なようである🤔工事なんか入られても困る。今の部屋に入った時、すでに壊れがあり、修理をお願いしたが修理担当者都合で夜9時過ぎに訪問指定するとか、予定を開けて自宅待機しているのにドタキャンされたりなど、良い印象がないので修理をお願いしたくない。と、いうことは壊れ続けると言う結果になる。更新前に引っ越す方か🤔検討中

ここ1、2ヶ月、通勤(電)車窓から見て隣の田舎駅へ引っ越そうか?と、思っていましたが、今の最寄駅周辺は買い物に便利なので、また🤔どちらにしても東京へ移ることは考えていません。ある日、父が言いました。”Georgiaは物価が安いらしいぞ”🤔それは唐突な意見だ😂そういう意味ではないだろう、、、しかし、いつの間にか時が過ぎて、気づいたら、この土地で杖をついて歩いていた。などという自分には出会したくない!私です。


8/17/2018 Post:

新たにもう1枚描きました。もっと増やす予定です。あれも習作これも習作それもまた習作✍️


今の所、Kandinsky typeの思いつきバスケットボール画を描いていますが、抽象なら他のtypeでも良いと思えてきました。但し、このシリーズはモノクロ表現に限ります。小さいのですぐ描き終わります。たくさん集まれば、大きな作品にもなります。そして、他のアイデアに流れていくと思います。

早く描き終わるシリーズでは以前、意味なく🍌を書きました😂それらは壁に貼る気にはならないのでしまい込んでいます。あれも習作これも習作✍️


8/15/2018 Post:

 記事を読みました。とうとう、Hemlock無くなる。SFのあちらこちらでコンド建設開始か。様変わりして行くのだろうなぁ、、、 あの、出窓が特徴的な古い建物は減って行くのだろうなぁ、、、あれがSFだと思っていたのだが。

Hemlockが他の場所で再営業しても、別のお店で名前だけ同じになりそうだ。


8/13/2018 Post:

久しぶりに黒く塗りつぶす。


Bucket Kandinsky

このパターンであと数枚あるとデザインとしてアップできると思っています。
これらが習作となり、次に描くものに良い影響を与えると願います。

下はその前のSewing Mondrian

あれ、ところで、油絵は?
まだ、何も閃めきません。

正直、上の絵を描くまでは、昨日、仕事場でマイナス思考になっていました。”これは、この仕事との相性が悪いということだろう”やはりダメか?と、考えていました。今でも少し考えていますが、、、始めた時から、考えています。

なんか、やたら壊れるのです。自分が壊しているのですが、その中に自分まで入っています。腰痛はだいぶ治ってきていますが、まだ、長時間座っていることはできません。

バランスが大切だと言いながら、自分でもバランス崩していた様です。背骨が右寄りなので、左で力を使う様に意識していましたが、今度は、どうやら前後の筋力だけでなく左右の筋力バランスも崩れている様です😩

ところで、これが何度見ても笑える😂😂😂


昨日の私の落ちた気分を持ち直してくれたのは彼らです😂😂😂Thank you Bullies.

悪いことしたら、死んだふり?
それともお腹を見せて降参しているのでしょうか?
スナックがもらえるなら、もう許された?と思ったのもつかの間
まだ、😠おさまっていなかった😂😂😂


8/10/2018 Post:

betterではなく、bitterだった。

btw.腰痛は、微妙な線を行ったり来たりしている。普通に歩けるし、普通に行動できる。しかし、座るとなると、時々痛みが戻ってくる。あと、もう一息か。

背筋の鍛え方
smile-style.net/muscle-9

☝️この方法の中で、私の場合はリフトなどはやりません。あくまでも床運動です。

”あなたはここの筋力が、バランスを保つには足りないので、このように鍛えなさい”と、明確に表してくれる機械でもあれば助かる😑

腹筋1に対して背筋1.75とのことです、



それはそうと、参考にFavKevコマ送りスクリーンショッ盗り😄考え中。。。かけるかな ((✍️(?_?)


8/8/2018 Post:

まずはこれかな?

などと、腰痛に効果のありそうなyoutubeを探していた。ふと、椅子の上であぐらをかいて座り、数分後に立ち上がって、、、あれ?腰痛が、、でも、何度か繰り返すと、かすかに、また戻ってきた。でも、かなり減った😳骨盤の位置か?

私が思うに、、、軸がそれた、みぞおちが痛いので、体の前後の筋力のバランスが悪くなった。しかし、首下背骨、右肩の付け根に痛みが出てきた。とにかく、私独自の微妙な体のバランスが崩れて、それがまだ元に戻っていない。一日中、気になって、何も進まない😩ああ、最初からやり直し😭まぁ、もともとみぞおちが少し痛くなる時があるので、前後のバランスはよくなかったのだろう。。。やれやれ。



☝️Looks like… will very fit me 😂
but He wasn’t my partner 😔

I’ll send👋 Teddy to my friends 4 making a trial. I feel like, need a Yoggy mat Not Yogi bear.

またスペルミスか😬


8/7/2018 Post:

腰痛は悪化してしまいました。長い時間座っていると痛みのために歩行も数分間困難です。仕事中、ほぼ立っていました。今度は足の裏が痛くなってきます。片道約1時間半、思わず電車の空席に座ってしまいました。そのため、最寄り駅到着で立ち上がると、歩行が困難なほど腰痛がしました。駅を出ると、雨は小降りながら台風の前兆らしく風は強くなり、その中、腰痛で足が前に思う様に進まず、その上、ブーツ右足に小さな石が入り痛い。左足裏は痛い、雨が風で吹き付ける、右足に石で痛い、腰はもっと痛い。私は何か悪いことをして拷問でも受けているのか?と思いました。自宅に到着後、すぐに床に転がりストレッチをすること多分1時間近く。歩行は楽になりましたが、まだ、腰痛は残っています。後ほど、寝ながらのストレッチ バリエーションを検索しようと思います。

なぜ寝てストレッチをするのか? 私は基本的に筋トレもストレッチも寝てできるものを選びます。背骨のためのリハビリです。座っていたり、立っている状態では、重力で頭が引かれ、背骨が縦に圧迫を受け、押しつぶされている状態なので、横に倒すのです。できれば、逆さまに何かにブラ下がりたいくらいです。そうすれば、頭が引かれ、背骨を伸ばします。

やれやれ、should i switch my job? probably HA, what a life.
anyway,これもある種の経験か。私の体は動かせば動くのだから、この腰痛は運動方法がヒットすれば治るだろう。しかし、この機会に、整体にでも母を引っ張って行って専門家の話を聞く、聞かせると言う手もあるな。


8/6/2018 Post:

下の画像のものに関して難しい状況になりました。誰にでも有効らしいですが、使い方によります。というのも、使用二日目から私に腰痛がかすかに始まり、三日目には腰痛、詳しくは、右側の腰が痛くなり、右側の肩が凝り、右側の首が引っ張られる様な感じになり、右側に頭痛。腰痛は以前に何度も経験しているので恐れませんが、肩凝りや首のつれなどは初めてで、おかげで、すっかり悲しくなり、泣けました。なぜならば、私は背骨の曲がりのための腰痛を改善するために長い期間、筋トレとストレッチ、つまり、リハビリに時間を費やし、これに座るまでは痛みがなかったのです。今までの努力が一瞬にして最悪な方向に180度反転してしまい、悲しくなってしまいました。

但し、昨日、考案者に使い方をレクチャーしてもらったので、私なりの正しいポジションで座れば有効だとのことです。おそらく、私の椅子は通常より高めなので、それも害になっていると思います。しばらく使うのは止めておきます。この商品に興味を持っている友人に貸し出そうと思います。

他人と違い、私は曲がっている状態が正しい状態なので、その曲がりに沿わないと逆効果になることがわかりました。当たり前の様ですが、この様に早く、この様に急激に、体調に異変が起こるとは思っていなかったので、形に当てはまる体型の人々には効果があることでしょう。私は元の私の体の中心を自分で取り戻さないとならないです😭何はともあれ、右肩凝りは引いてきた様です。

昨日、仕事場で重いものを持ち上げる様言われましたが、断りました。ただでさえ、曲がっているのに、その上、腰痛もあり、これはただごとじゃ済まないだろうと予想できたからです。しかし、今まで、何度か曲がっていることをmentionしているのですが、当人から重いものを持つ様言われ、専門分野にもかかわらず、その人は記憶していないのでしょうか?それも落胆につながり、これは、、、どうしたことか????ただいま、困惑中です。同時に、私の中で、他ブログも暗礁に乗り上げました。あああ、goddamn!

人の考え方は千差万別ですが、健康を害しては元も子もありません。考えさせられます。


8/3/2018 Post:

昨日、到着しました。現在はその上に座っています。まだビニール袋に入ったまま😬 この特殊シート(椅子ではない、写真は椅子に乗せいている)に関しては、ここには詳しく書き込みません。私の他のブログに後に登場するでしょう。

このシートのカバーを数ある椅子用生地見本から自分で選び出しました。生地見本の生地は小さいので、大きくなった時のイメージがつかめませんでしたが、この出来上がりを見て、ああ、こんな感じだろうと、想像していたものにほぼ一致しました。

この生地はTeddyと言う名前の通り、クマのぬいぐるみ生地の様です。この写真だと、よく見えませんが、実は、茶系のバリエーションカラーが入り混ざっている多色使いの細かい起毛生地です。これなら、愛着を持って長く座れるだろうと予想しています。また、どこに置いても、その空間に異変を与えずに馴染むことができると思っています。

さて、このシート、どこまで効果を表すことができるのか?今の所はまだ、わかりません。自分にこの形態があっているのか否か?この感想などは、他ブログに掲載します。私個人的見解だと、これはインテリア商品ではありません。医療系よりですが、個人のインテリア的主観を損なわない様に考えている、、、とでも言いましょうか。

どうでもいいけど、また、蚊に数箇所刺された。特に、足😬

追記:
体の中心部のポジションを座るだけで、どこまで整えられるのか? そして、それはどの様に私の体全体に変化をもたらすのか? I’ll see.

btw.Teddyを選んだのは、家具ファブリック会社の複数の生地見本を見た結果で、他に何も考えはありません。当初は、グレンチェックのようなものやネルシャツの様な柄ものも同じ生地見本から考慮しましたが、好みの色がありませんでした。このTeddyには全部で4種類の色バリエーションがあります。洋服や小物の生地を選ぶのと違い、随分と悩みました。それは、着せ替えを前提と考えていないからです。私にとっては椅子1つの様な感覚です。

一つだけ、ここに書き込んでおきましょう。

実は、私よりも先に、私の母に同じ(違うカバーの)クッションを買いました。1ヶ月以上前だった様な気がします。加齢からだと思いますが、背骨のパーツがつぶれ(?)その部位が思わしくなく、母の背骨は左に傾きました。その後、骨盤に目に見える歪み生じています。どれほどだか知りませんが、かなりな腰痛に悩まされている様子なので、専門家に見てもらうことも勧めていますが、私のできることは、これに座ってもらうことです。感想としては、”座っている時は痛みを感じない”とのことです。このクッションは座るだけで骨盤の位置を正しいポジションに固定し、その上に背骨が重なる様に自動的にセットする特殊な形状をしています。ということで、私の場合、ただでさえ曲がっているのに、数年後、母の様になっては恐ろしいことになる。。。と、😬私も買いました。そして、経過を自分で体感してみよう思います。

ここにだらだら書き込むと、私の場合、話が長くなるので、ここまでで止めておきます。他ブログにあと3ページくらい追加できたらココにリンクを入れます。今の所、2ページだけで、しかもまだプロローグ。自分の曲がりとある種の苦痛?の始まり、、、程度です。

関係無いですが、私の場合、不思議と、偶然、医療関連に当たります。(Relativeにはありますが)私自身は関連するものではありません。私は自分の経験上のことや、観察、憶測を書き込む程度です。


7/31/2018 Post:

7月も本日で終わりということで、、、

最近、行く先々でサブリミナルに遭遇しているような気がする。それとも、単に、考えすぎか?(?q?)さすがに、さっきは頭を抱えながら帰宅した。え?なんで???このような不思議感覚は、自分でどうにかコントロールできそうにないで、時間が解決すると思うことにします。

上のサブリミナルとは関係ありませんが、全く別物のブログを他で始めました。今までに使ったことのない無料ブログサイトでアカウントを作り、本日初めて投稿しました。そのブログは、部分的な健康関連記事だけを掲載する予定で、こことは関係の無い内容です。部分的とは私の背骨の話です。昔から、まっすぐに戻る可能性が無いと知っていたので、いかに改善して行くか、を試行錯誤するブログとでも言いましょうか、、それが、現在の仕事とつながるので書くことにしたのです。仕事とは、絵のことではありません。手描きのラフな挿絵でも記事と一緒にアップすれば、それもつながることでしょう。

新たなブログサイトを使うと、新たな気持ちになるもので、、使い勝手がわからないからか? 新鮮です😬新鮮ついでに、もう一つアカウントを作ろうか?とも思ったのですが、、何を書くのか???保留。そのうち、どこかのページに上のサイトのリンクを載せます。もしくはキーワードでも載せれば、それで検索ヒットするかもしれません。今の所は、検索で簡単にヒットするほど記事や文字数はありません。
📖

それはそうと、最近、材料を購入したのに全く手をつけていない油絵。まずは習作から🖌そういえば、あのデザインはどこからやってきたのか?店頭で見た時、なんか見たようなモチーフだ、、、よくあるモチーフでもあるし。。。なんともいえないfadeout…


7/29/2018 Post:

四六時中、持ち物を整理することを考えてはいるものの、その進みは遅い。久しぶりに、資料のファイルを開き、浮世絵チラシの中にある、この葛飾北斎による肉筆画 鳳凰の表情が私の目を引く、これは、あの鳥の顔を思い出す。あの鳥と同じmoodを表現していると思うのは私だけだろうか?

この鳳凰は屏風画で、確かそれを江戸博物館で見た時、この屏風が使われていた場所の説明が、、、その記憶が正しければ、もしかしたら、やはり、、、屏風の画像を検索すれば、、、だから、低いんです😂みたいな、、、

ところで、この二人の画家の接点は?時代が北斎の方が後であり、検索で北斎が似たようなモチーフの波と風だったか?を描いているのをみると、もしかしたら、北斎が75歳の時に遭った火災で焼失した資料の中に、、、この屏風は74歳の時に描いたものらしいです。

もうかなり前です。この実物を見たのは。その時は「え!そうなんだ😳!」くらいの感覚でしたが、今、その屏風画像をみると、「これは、凄い!!葛飾北斎の画力、デザイン力、色使い、迫力、and more…」こんなものを手放せる日本人の気がしれない。

追記:
カメラも、写真も無い時代に、どの様にして、その様な資料が、海外から手に入るのか? 北斎の所持していた資料にあったかどうかは焼失していることなので、私の素人憶測です。北斎にも複数の弟子が居た様に、あちらの画家にも複数の弟子が居ました。多分、弟子たちは模写していたと思います。繊細に模写していた弟子も居たと思います。あとは、読み手のご想像にお任せします。

ところで、もっと憶測するなら、海外からの方が評価が高いことを生前に理解していた様のなので、日本に価値ある資料を残す意思がなかったかもしれませんねぇ、、、知る由も無いですけど。

Author: Hariillustrated

a Black and Gray Illustrator | Graphic Designer