something around me その5

予定していたものと全く違うものを昨晩、描き始めました。

👾👾👾👾👾

 そういえば、また、SFで住んでいたアパートの大家さんからメールがありました。以前も、時々メールがありましたが、訳のわからないURLが載っているだけなので、クリックせずに削除するだけです。多分、メールアドレスをハッキングされているのだろうと思います。初めてそのメールがきた時に、コンピュータをチェックするよう返信したと思いますが、乗っ取られているようなので、当人に届いていないものと思います。なんとも言えませんねぇ〜 、いくらハッキングされているとはいえ、”あなた、絶対に(SFを)missするわよ!”の大家さんからのメールですから😂😭大家さんの発想と近からずも遠からじ、デザインドロップサイトやその他のデザイン、アート、etc.関連サイトを見ていて、思うことありますよ。mmmm….yeah-u right.某所へ行って、自ら意見を聞いて、改めてそう思ってみようかな😩

 ”それは、そうでしょう。”と、即答を受けて帰宅しました😭😭😭 ”風通しの良い場所ですからね。”と言われて、mmmm…考える直す必要大有りです。実は、2013年3月に到着して感じた血の巡りの悪い感覚が4年経っても同じ感覚です。”なぜこうなっているのだろう?”と思いながら、檻の中の猛獣?のように同じところをウロウロ回っているだけのようで、なんら解決しません。血の循環をよくしたいです。


8/10/2017 Post:

葛飾北斎 Hokusai
葛飾北斎 Hokusai
葛飾北斎 Hokusai

 何年前の葛飾北斎図録か?10年前?ああ、私の周囲にはこんなものもあるなぁ、、、と、何気なく撮ったので、いつものごとくボケました。すみません”HOKUSA”になってしまいました。”HOKUSAI”です。この満月を眺める虎は、Garfieldの原型か?それはそうと、北斎はたくさんの落款印を持っていたようです。ここに3種類の画像を載せますが、他にもあるかもしれません。

 特にGarfieldの足元にある落款印、富士山か?お寺の鐘か?ベルのようなデザインが目を引きます。黒船の影響か?シーボルトのリクエストか?やけに西洋に影響を受けていると思われる北斎です。

 この図録は昔の電話帳のごとく分厚く内容が濃いものであるにもかかわらず、よりによってGarfieldだけ取り上げるのはよくないかもしれません。なぜならば、北斎の肉筆画は繊細かつ力強く、もっと巧です。このGarfieldだけが、なぜか月をうっとり見つめてしまいました😂😂😂adorable isn’t it?でもmy黒豹には勝てないか(ノ’з’)ノ super adorable ~~~❤️

moreover,
北斎のサインにあるマークは日本地図にある寺院と同じで仏教関連から来ているものと思います。一応。

話は大きく変わり。「虫の知らせ」とは英語でなんというのだろう?
a hunch; a premonition
私は昔「虫の知らせ」というのか?本人に呼ばれたのか?祖母の死に目に呼ばれたことがある。
日本の夏🎇

Author: Hariillustrated

a Black and Gray Illustrator | Graphic Designer