about design drop site

 下記のサイトからの入金を確認しました。これもcontactによるもので、要求しなければメールのお知らせが来ないようです。やっと完了しました。しかし、paypalの登録カード住所を見たら例の見知らぬ国になっていました。とても不思議です。私は自分の国を聞いたこともない国と間違えたのか?まさか?それにしても、カードと異なる国になっていてもお金は引き落とされている。国は関係ないのか?そんなことあるのか?paypalの国変更は解約し、改めて作るしか方法がないとhelpで読みました。っで、日本で作る場合は書類x2が必要です。You’ve got to be kidding me 疲れますね💀

検索しているうちにpaypal buttonなるものを見つけたので、上の問題を片付けながら調べてみます。


12/27/2017 Post:
BAllSKUll towel
 やっと、hand towelも受け取りました。かなり時間がかかりましたが、コストは低いです。そして、思ったよりも良いプリント状態でPrettyです。it’s prettier that(than) i thoughtまた、間違えましたねぇ、、whatever👻

 購入する側としては、商品到着まで1ヶ月程待てるのであれば、利用価値はあるでしょう。販売側としては、どうなのか?まだ、来年まで、わかりません。しかし、BAllSKUllのデザインデータは、このUSA design drop siteから削除してしまったので、上のタオルの購入はできません。

 このタオルはサイズも大きめ、全面プリントでありながら触った感じはソフトです。もしかしたら、日本のプリントタオルより良いかもしれません。プリント強度などは洗濯していないのでわかりません。日本のタオルだと表面は細かいループになっていると思いますが、このタオルはブランケットのミニバージョンのようです。タオルの品質は使ってみないとわかりません。

 この商品を受け取るにあたり、rate the supportにThank youを入力しようとページを開いたら、そのページは既にcloseされていました。


12/19/2017 Post:

先程、やっと、ステッカーだけ届きました。
このdesign drop siteはLAを拠点としているとのことですが、このように荷物はドイツ経由です。LAならすぐ荷物が届くだろう、、と思ったのが間違えでした。時間が掛かる訳です😔

無事到着したということで、苦労はしましたがresultとしてThank youを返信しておきました。さて、もう一方も到着の予定ではあります。こちらのステッカーは小さいのでプリント具合は良いですが、もう一方がタオルなので、プリントは厳しくなると思います。さて、どうでしょう?
どちらにしても、デザインデータは、そのサイトから削除してしまいましたので、購入はできません。悪しからず。


12/8/2017 Post:

未だに、商品が届いていません。恐ろしく時間がかかっています。DHLへ ”packages haven’t been delivered.”メールしました。しかし、通常、contact formは自動返信がくるものですが、返ってきません。一体、このサイトたちは、どうなっているのでしょうか?私の個人的な考えでは、USAでDHLを使用するのは珍しい。何か特別契約でもしているのか?海外の主要都市でなければ、荷物が届かなくてもコンプリートできるとか??????時間かかりすぎ、このdrop site問い合わせに時間制のパートが答えているだけで、実質的には何も動いていないのか?未だに、何も成果が見えない…Fraud? 💀💀💀

DHLより、すぐに返信が来ました。どちらの荷物も同じ返事でした。
The shipment is currently in transit to Japan , and from there it will be handed over to Japan Post.
You may expect your parcel in 4 up to 8 business days.
まだ、あと一週間ほどかかるかもしれない😱
私がオーダーしたのは11月25日辺りだった😱

これがShipping Freeの意味だということですね。
今回、荷物追跡画面では、アメリカと日本に到着までしか表示されません。
日本に到着して、どうなったのか?が、わからないのです。

検索の結果、同じような方をみました。アメリカのサイトで商品発注したところ、運送会社はDHL。荷物追跡をみていると、ドイツ経由で日本までやってきたそうです😱
私の荷物追跡ではドイツは表示されていません。しかし、DHLがドイツの会社だと知っていました。これは、まるで、格安航空券で遠まりしているような感じでしょうか?多分。安いには訳がある。何でも結局はそうですよね。

DHLのサイトで、日本郵便での追跡番号が表示されると、上記の方は画像付きで説明してくれていましたが、私の画面にはその項目だけありません😱これも荷物の種類によるのでしょうか?

私が思うに、最悪、Christmasまでに到着すれば、文句はないだろう。と言う発送(発想)でしょうか?
とにかく、このDrop Siteは、ドイツの方には便利でしょう。
私は疲れました😩


12/8/2017 Post:
一般的に”design drop site”と呼ぶのか、どうかは知りませんが、一応、そう称しておきます。デザインデータをアップし、受注があれば、そのサイトがプリントし発送するという受注発注のサイトです。今や世界各国に増殖中のようです。デザインする側としては、自ら在庫を抱える必要もなければ、ショッピングサイトを立ち上げて、アクセスを増やす努力をし、注文を待つという工程が省かれ、リスクが無いというのが利点だと思います。しかし、ここで、「思います。」と言っているのは、そのサイトと相性がよければ、問題なく自分で製作デザインや撮影した写真などを販売することができるでしょう。うまくいかない場合も多々あります。

今回アメリカのサイトを利用し、私はやっと、自ら発注した商品の発送先を訂正してもらえました。そのサイトに8回程メールしました。その前の著作権関連のトラブルから数えれば10回以上のメールのやり取りをしています。もういい加減放り出したいところです。

 私が発注した商品は2件あり、別場所プリントなのでしょう、別発送とのことでした。ここで2つ別々のオーダーとなり同梱はされません。発注するときに自動で入力される発注先の国コードらしきものに注目すべきでした。自動的にそうなったのでしょうか?無理やり間違えています。
市名までは正しく、県名を無理な国に変更されていました。アルファベットの頭文字だけ同じで2文字目は違うものです。しかし、自動入力の元となっているpaypalを見ると、私の電話番号の国番号も日本であり、私が入力ミスをした覚えはありません。

 この2オーダーの発送先の見知らぬ省略記号をJPへ訂正してもらうために8メールか10メールしました。彼らが理解できなかったのは、彼らが更新するたびにシステムは新たなオーダーナンバーに切り替えるため。2つあるオーダーを1つのことだと思ったらしいです。彼らは片方だけを追求し、もう片方は、余計にメールが来ている思われ、もう訂正したのに、何言ってるんだ?扱いになっていました。

 2つ以上の個別オーダーのある人は画像を添付することをお勧めします。オーダーページのスクリーンショットを撮り、間違えている箇所を赤丸で囲みました。日付の下に赤いアンダーラインも引きました。最新情報がこれです。との意味です。オーダーナンバーは固定すべきだと思うのですが、サイト側は都度変更するため、どのオーダーかわからないようです。と、いうのも、多分、メール対応はパートタイムでマニュアルに沿ってやっているだけなので、臨機応変に対応できないのでしょう。画像を見て、先方はやっと、私の伝えたい意味が理解できたようです。

 ただし、商品が届いたわけではないので、何も解決していません。このメールバトルの前に、私のデザインに対する著作権問題も発生していましたが、それも、マニュアルに沿ってメール送信してきただけで、この文言さえメールしておけばサイト側の問題は解除されると解釈しているようです。全て機械的です。なので、私の反論も無視されました。

 Paypalに関しては、取扱国は限定されているため見知らぬ国扱いにされると入金されないと思います。それを意図してわざと間違えているのかどうかは知りません。とにかく、まずは商品発送先の全訂正がページ上で見えるようになったのは良いことです。しかし、もう、too muchです。2度と利用しないでしょう。商品のプリントを見て私が感動するか、どうか?

 因みに、自らのdesign productsを発注するのは、そのクォリティを確認するのが目的で、今更、自分のデザインがプリントされているだけで感動するわけではありません。状態の悪いプリントなら、絶対に利用しないと言う意味です。


12/4/2017 Post:
本日、メールへの返信がきました。発送先を更新したとのことです。だーが、しかし、住所の最後にあのアルファベット2文字がまだ入っています。そして、私はアルファベット2文字を取るように、メールしました。


12/3/2017 Post:

オーダーのトラッキングができなくなりました。メールを再度確認すると、発送先の国が違っています。発送先は私が入力したのではなく、支払い方法先に入力してあるものが自動的に入るようです。機械が自動的に間違えたのか?私の住所の県名の頭文字アルファベット1文字だけを取り、見知らぬ国の略称(アルファベット2文字)が入っています。多分、オーダーの際にそのアルファベット2文字に注意する必要があったらしいです。仕方がないので現在の荷物のステイタスを確認してくれるようお願いメールをしました。😩😩😩もう、いらない!と言いたいところです。このメールに対してなんと返信してくるのでしょうか? 今までトラブルになっていないのでしょうか?まさか、この住所間違えは入金にも響くのでは😤そうは、思いたくないけども、わざとわけのわからない国にされたか?出金だけしてからに、どうなっているのだ?一体。最悪。

こんな面倒なことになるなら、この先、この支払い方法を利用する場合は支払い用アカウントも変更した方が良いかもしれません。しばらく、自動入力のものは避けるか、必ず細かく確認するか、金額が低いので、全て放り出す人も少なくなさそうです。少なくとも、商品をきちんと届けてもらうか、キャンセルで返金かのどちらかでしょう。早く縁を切りたいかも😖営業日日本では火曜からだと思うので、待たないとならないか。

考えすぎか、どうかわかりませんが、とにかく、具合が悪いので利用は止めることと、コマーシャルもしたくないので、今までの投稿は削除しました。しかし、疲れたのでpinはそのままです。アカウントは問題解決後に削除します。やれやれ😩


11/29/2017 Post:

もしかしたら、私の絵のことではなく、相手側のサイト内ブログ投稿に使用したサイトのフレームデザイン画像のことを言っているのかもしれませんが、その辺を詳しくメールに記載していない相手側に何か含みも感じます。第三者がデザインしたサイトという意味でしょうか(?_?)確かに、有名SNSで見たようなナビゲーションメニューであり、そこと同じ時期にアップデートしています。

たったの3ヶ月の利用でした。下記にいろいろ書き込んだように、全ての方がプラットフォームとして使えないだろう、、という意味ではありません。私には問題が生じたので近日中(精算後)に止めます。


11/27/2017 Post:

また、メールが来ました。下記に一部分引用します。
“Thank you for your reply, however I must reiterate to follow the Procedure for Reporting Infringements of Other Intellectual Property Rights located at http://www.society6.com/help/terms, by providing the following information in writing:”

疲れました。
何を反論しても、米国内法律を掲げて、報告した方に従うようです。一応、私のデザインと、その第三者からのデザインの何が似通っているのか?その画像を見たく、知りたい胸を伝えようと思いましたが、無駄だと思います。コピーをしていないこと、海外からの投稿という点で、また同じことが起こる可能性を不安視することを再度メールして、society6のshopは今月末で閉めます。

私の憶測だと、私のデザインを使おうと考えている第三者が元を消したかった。もしくは、いつの間にか第三者に恨まれている???それとも、いろいろな意味でプラットームを守るための調整か???どの第三者だか知りませんが、お気に召さなければ、同じことが、また起こりえます。

海外から米国ベースのプラットフォームを使用している私の場合、間に入ったプラットフォームが報告者への問い合わせ材料として提示したいのは原画ではなく、商標登録(米国)のようです。もしくは弁護士か?(米国内なら何人か知っているが、、、)そこまで金銭と労力を尽くすなら自分でshopを開店するだろう???無料(1ドル必要)プラットフォームとしてのsociety6を利用する意味があるのか?といえば、皆無です。

今回のデザインは習作のようなものです。改良してより良いものを考えて発売します。その作品が自分でも素晴らしいと思える場合は、国内で商標登録し国内販売します。もちろん、海外へも日本からの発送します。

ちなみに、商標登録状況はここで調べられます。日本と同じです。
http://tmsearch.uspto.gov

SkullもBasketballも一般的にモチーフで山程デザインは存在します。
自分で検索した分には、私のデザインに類似した図も見つからず、言葉も商標登録されていません。
¯\_(ツ)_/¯


11/26/2017 Post:

 現在掲載中のデザインもまだ試行錯誤中のものなので、徐々に変化して行く予定です。新しいデザインをアップする時は原画もブログ投稿し、過去のデザインは削除して行こうか、と考え中です。

 しかし、全く、売れていないデザインです。人気もありません。そして、何よりも私のオリジナルです。今でも不思議に思います。誰が何の目的で報告したのでしょう(?_?) 他に、これはfoulでしょう。と思しきデザインも結構掲載されています。おなじみの有名ロゴとか、、詳しくは書きたくないので、止めておきます。ブログ投稿しなければ人目に触れないので、何も起こらないということでしょうか(?_?)投稿したところで、売れないので、これからは証明用に投稿したいと思います。全く、世の中どうなっているのか😑

 そういえば、今や色々な国でデザインや写真を投稿すればプリントして売りますプラットフォームがたくさんあることを、知らない人の私の投稿へのlikeクリックで知りました。複数のプラットフォームを使用している人々が世界にたくさん存在してるようです。私も色々なサイトを渡り歩きましたが、今の所、2箇所が放置状態で、Society6のみ更新しています。何かより良いものが目に付けば考えることでしょう。


11/25/2017 Post:

とりあえず、商品は今も掲載されています。
しかも、今、自分で1500円分購入してみました。
ただいま、海外も送料無料なのでお得です。


11/24/2017 Post:


これは私の思いつきで描いたもので、しかも、参考にしたものもなく、あるとすれば、脳の記憶だけ。これをデザインデータにしてアップしたにも関わらず、第三者が著作権を主張してきたという。一体、誰が、どのような目的で、そのようなことをするのか?

私にしては、これは何かの嫌がらせか?そのようにしか受け取れないです。誰ですか?

これからは、これが原画で、これが私のBlack Flag Tattooです。とでも、いちいち掲載するか。
描いている途中の画像も必要ですか? ”今、描いております。”IG Storyにでもした方が良いのか?

誰だか知らないけども、1centも稼いでいないこのデザインの停止を希望するとは、、¯\_(ツ)_/¯

ちなみに、向かって右下、写真、私の手の上にあるcross bonesの縫い目のようなのは、”H”なので、一応。
とにかく、誰だか知らないけど、やめてください。そういうことするのは!


_________

We regret to inform you that your design at https://society6.com/hariillustrated/please-check-out-my-ball-skull-collection-89y is no longer eligible for commercial participation within the Society6 marketplace, as we’ve received a direct request for removal from the rights holder of the subject matter.
______ 省略 ______
Please understand that you are not the only artist subject to this outcome and even original renderings of protected images can infringe third-party intellectual property rights. Though your design may be creative, and not merely duplicative of someone else’s work, if the underlying subject matter is protected, you may not be able to sell merchandise reflecting that subject matter without the owner’s permission.

society6.comからのメールの一部引用です。
_________
上の画像にあるように、私の絵は木炭で描いたもので、木炭画の特有さと手癖が入っており、それをそのまま生かしてデザインデータにしています。第三者のものを改変したものではありません。


11/16/2017 Post:


このWP themeをアップデートしたら、過去のthemeデータが削除されたのでCSSに追加していたものやfooterのコピーライトがなくなり修正しなければなりませんでした。今や面倒になり、フォントはもうこのままでいいか?え?よくない?まぁ、気が向いたら変えて行くさ、、やることがたくさんあるので、最近は夜中に驚いている。もう、こんな時間😬

その時間経過を加速させている要因の一つにこのようなSkullがいるわけだ。
なぜかSkull柄が気になってしまう私でして、自分で作ってみましたが、実際のところ、プリント具合を見ていないので、これも何か自分でオーダーをしてSFから持って帰ることをお願いしようか?それともShipping Freeの時がまたくるだろうか?

私の場合は実用性とプリントクォリティをチェックすることを考えると、、、タオルとステッカーを選ぶか、ブランケットも使える。バックパックも欲しいところだけれど、自分で使うなら、黒にグレーかゴールドもしくは薄茶系か?のSkullがいいかなぁ、、、下のバッグは黄色でも構わないと思うけど、、、考えるとキリがない😬 でも、もう少し小さめの落ち着いた色合いskullが欲しいなぁ、、、って、またskullか?

実は、もう次のデザインも頭の中にあって、それはSkullではないです😂
モチーフがBasketballと、モチーフさえ決まっていれば、こういうのも、ああいうのもありか、、と考えてしまう私です。


只今、デザインデータを何度も修正中です。Socitety6にアップしては削除しています。

なぜ、アップする前に私は気づかないのか(?_?)アップして、散々作業してから、”あれ、変だ。”と気づく、遅さ😬
まぁ、私のデザイン環境は快適とは言えませんからね、どこかでブレが生じてしまい、のちに修正となってしまう。気づくだけマシと、言い訳しておきましょう。

最近はBasketballをモチーフとしたデザインを描いています。それが一番、モチベーションを持って描けるから描いています。どうやら、Sciety6ではインテリアにも通ずる、どこかおしやれなデザインが売れるようなので、私は逆の方向に進んでいるようです。
しかし、売れるからそれに沿ってデザインしようという気がしません。だから、私はコレで食えないとも言います😬

基本的に自分が欲しいと思えるものを目指して描いています。

今の所、思いつくがままに絵を描き、Society6の私のショップだけにデザインをアップして行きます。
私のデザインの販売に興味を持ってくださる方には、とても感謝しています。
Society6は卸売も行っているようなので、興味のある方は、Society6 HELP内のWholesale Program ページを参照するか、Contact & FAQsで彼らに問い合わせてください。

今の所、私一人の個人商店という、極めて小規模なスタイルで創作活動して行きます。
and i feel like👇


11/13/2017 Post:
the Poster Ball Skull – game and destroy
このSkullで他のパターンも作る予定です。
そして、今、あの先にアップしたBallはデータを少々手直ししたので、Society6から削除していますが、載せ直します。

今頃、気づいたのだけどっ。
Cross Bones左右ずれている。
これはもう、折れているということで、、すみません。
後で、修正します。


11/11/2017 Post:

何となくSkull☠️が描きたかったので、描きました。
描いている時は、oldschool Horror movie or Punk band かのような気分で文字も描いてみましたが、写真に撮ってみると、なんかしつこい感じがします。the Postersと描いて、Band Teeのフリをしようとも思いましたが😛sはやめました。因みに、一番下にあるのは歯です。Hを表しているつもりです。理解できる人いないかもしれません😬
Cross bonesを🔧に変えてtechnical foulっていうのは無しですよね😂just kiddin’ Skullの下にTOっていうのも無しですよね。大変失礼しました🙇
自分で使いたいくなるようなデザインを求めているのですが、頭の中と出てきたものに多少のギャップが生じています。何度も描いているうにち合致するのでしょう😑とにかく、手直しして、またSociety6にアップしようと思います。


11/8/2017 Post:
Charcoal Drawingに色をつけてSociety6にアップしました。
下の写真はlaptop sleeveですが、”Let’s Bound”というだけに、to Goイメージの商品をイメージしていました。この他にもたくさんのアイテムがあります。
パターン柄を作ろうと思ったのですが、、、考え中です。

もしかしたら、Black and Gray (White)の方が落ち着いて良いかもしれません😑
また後日、Design dataを作ります。


ああ、そういえば、at last、Jerjeyをonline orderしました。昨年考えていたChristmasのものです🎄🐸
SFの友人宅に送ってもらってから、一時帰国の際に持って来てもらうことになっています。
私の手元に届くのは1ヶ月以上先ということになります。


11/6/2017 Post:


つい先ほど、Basketballモチーフ、この他にもう一つ思いつきました。
これを加工してSociety6にアップする予定です。


9/5/2017 Post:
 Society6.comにデザインのドロップを始めてから、そろそろ1ヶ月が経過しようとしています。他のデザインドロップサイトを数件渡り歩き、最終的におさまったサイトですが、まだ1セントにもなっていません。

 なぜドロップサイトを使おうと思ったのか?そもそも、それで生きて行けるとは思っていません。一番の理由は、絵を描くモチベーションを保つ手段の一つなると思ったからです。漠然と絵を描くこともしますが、やはり、公の場に自分の創作物を置いて人々に見てもらい、賞賛があればもっと創造して行こう、何か考えよう、と活気付くものです。快く創作活動ができるということは、ある意味生きて行けるということだと思います。快く創作活動ができる場所を探していますが、とりあえず、今はSociety6.comにドロップして息をしながら、次に進む手がかりにしたいです。

 私は、まだSociety6.com初心者です。使いながら気づいたことを、気が向いた時にこのページに書き込みます。今回はyouTubeビデオ解説についてでした。これらのビデオをTweetしているfeedも見たことがあります。それも良いCM方法かもしれません。Society6.comサイトが充実していれば、使用者が自分のCMのために拡散するのでサイトとしても良い方法だと思います。もし、ここに書き込む文章が増大すれば、ページが増え、Tagをつけてカテゴリー分けします。

Author: Hariillustrated

a Black and Gray Illustrator | Graphic Designer