DHAとグルコサミン

私は3年前に右足のアキレス腱を痛め、
ときを同じくして右手首も腱鞘炎の兆しが現れました。

SFで2年前程だったか、
私のco-workerが手指関節炎をうったえ、
pianoが弾けなくなったてしまった。と、言っていた。
そのころから彼女はサーモンをよく食べていました。
そのためか?
私はDHAとグルコサミンを取違えていました。
私も関節や腱の炎症を防ぐために魚を食べないと、と思っていたが、
Waita munite,

最近、ラジオから情報を収集する
その中で、健康食品、いわゆるサプリメントコマーシャル?
栄養に関するお話が毎週同じ時間に繰り返される。
話題はDHA,EPAもといオメガ3脂肪酸
毎日の必要な摂取量1gを補うためには、
マグロ赤身を9人前、
真アジなら2ひき、、、云々。
とりあえず、9人前は無理だろう、
それでサプリメントコマーシャルになる訳だ。

SFで、私はサプリメントを摂っていた。
マルチビタミン、オメガ3 and,
今はマルチビタミンだけで、あとは普通に食事で摂りたいと思う。

まずは下記サイトからグルコサミンについて引用します。
www.plan4it.org/shokuhin/

グルコサミンを含むのは、、、
豚や牛、鶏などの軟骨、カニやエビなど甲殻類。
山芋、オクラなどネバネバした食品にグルコサミンは多く含まれています。
また、グルコサミンだけではなく、コンドロイチンも多く含まれているため、
まさに関節痛の改善にもってこいの食品となっています。

それからDHAに関してはこのサイトから引用します。
www.food.maruha-nichiro.co.jp

DHAと聞いて、どんなイメージを持たれますか?
「記憶や学習に効果的」というイメージを持つ方も多いでしょう。これはイギリスのマイケル・クロフォード教授(脳栄養科学研究所)が1989年に発表した「日本の子供の知能指数が高いのは、日本人が昔から魚をたくさん食べていたことが理由の一つ」という説が原点です。事実この発表以来DHAへの注目度は一挙に高まり、各国で臨床試験が繰り返され、さまざまな効果が明らかになりました。今では「中性脂肪、コレステロールの低下効果」に加え、「アトピーやアレルギー、がん(癌)への効果」も認められるようになっています。

、、と、言う事で、彼女の食べていたサーモンは関節の為ではなかったようです。
そして、上記のサイトでは、下記のようにあります。

”DHAを一日1g摂ろう”
刺し身なら… マグロ(トロ)で4,5切れ、ブリで6,7切れ
焼き魚なら… サンマで約半尾、小型イワシで約2尾
缶詰なら… サバ水煮缶(190g) ~ 家族4人で1缶どうぞ!
イワシ味付缶(100g) ~ ご夫婦2人で2缶どうぞ!

? 9人前って、お話は何だったの?
とにかく、年齢と共に青魚とネバネバ系植物の摂取が必要と言う事ですね。

Author: Hariillustrated

a Black and Gray Illustrator | Graphic Designer