Deviluse Clothing 2017 AUTUMN WINTER Exhibition

Deviluse Damn Tee2

本日、Deviluse 秋冬 展示会 行ってきました。
👆😂😂😂今回の私のデザインをご紹介します。
70’s Punk Band Damnedのレコードカバー兼Tee Designから
イメージして描いたデザインなのでDamnなのですが、
実際、Damnedは、はじめ・終わりがDDなのでデザイン的に収まりがよく、
DeviluseはDEなので、描きづらかったです。
私の計算間違えでした😬eeeeeee
反転と通常をミックスして結構苦労したのです。
誰もそうは思わないだろうけども。

Deviluse Damn Tee1

Deviluse Flame Logo

楽しく燃やさせていただきました😂😂😂

Freak Out D Tee

これを描いている時のOMGなインシデントが、この”D”の顔に影響しまして、、、fadeout

Deviluse 展示会場 入口

Deviluse 展示会場 入口
本日、天気も良く、なんとなく原宿の写真でも撮る気になりましたが、
たったの3枚。

原宿2

これは見れば、なんだかわかる。
ただ、ルーベンスだの、ダヴィンチだの、、、今度は美術館かぁ

原宿1

表参道ヒルズの端っこに気持ち残された 同潤会アパートのかけら。
私が原宿で働いていた時は、同潤会アパートでした。
その時、同潤会アパートは民家でもあり、お店に改装されているところも多々ありました。
たまにですが、それらのお店に立ち寄っていました。
時が流れて、それらのお店は、なくなり、表参道にはブランドのビルが建ち並びました。
それらのブランドビルを見ながら通りを歩いていると、
河合楽器のビルが目に入り、懐かしいさのあまり立ち止まりましたが、写真までは撮りませんでした。
私は、新宿、渋谷などは苦手ですが、
22歳の頃から原宿で長い時間を過ごしたので、
(そんな人は、あまり居ないと思いますが)ビルが乱立しても表参道を歩いていると気が休まります。

Author: Hariillustrated

a Black and Gray Illustrator | Graphic Designer