Berlin 旅行記 番外編

意外と早く着いたBerlinからのポストカード
私が家に着いて1週間しないうちに届いた。

これは、私がBerlinのホテルをチェックアウトする際、
フロントで2通のポストカードを発送したいと訊くと、
発送しておいてくれるとの答えで、
切手も貼っていなかったのに
おおよその切手代金を渡しただけで発送してくれた。
Vielen Dank!

1通は自分に送り、もう1通はSFに送った。
SFに到着するまでかなり時間が掛かったが、
もしかしたら、切手の金額が足りなくて1度戻りそうになったが、
Berlinから発送しているのに、発送元が日本の住所で
途中で戸惑ったのかもしれない。
Sorry, Berlin.
ところで、発送してくれたオーナーは
現Berlinerだが元Frenchだった。

話は変わる。
私はJohn Tennielや、そのような画風の絵本の挿絵が好きで
旧ブログのタイトルを以前は”Fundamental cuts”としている。
文法上正しいが否かは知らないが、(苦笑)
鉛筆やペンなどで描かれたモノクロ挿絵を私はそう表現した。
John TennielはAlice’s Adventures in Wonderlandの挿絵で有名だが、
Punch, or The London Charivariの風刺漫画家だった。
Breaking NewsでSatireなる言葉を昨晩読んだときに、
ん、何かひっかかる,,,
今日、CNN.co.jpの記事を読んで、
その記事か明かになった。
Charlie Hebdo shootingにはショックを受けた。