Oil Paintings 10

林檎のこれまでの流れ

1)キャンバスにある果物をペイントするために黄色とピンクで背景をペイントし、しばらく放置していました。
2)ある日、林檎を1個もらい、それも放置していました。
3)ある日、黄色とピンクの背景に目の前にある林檎をペイントし始めました。
林檎の色がマッチするような気がしたのと、林檎に多種類の赤が使えることが理由でした。
実際に5種類ほどの赤系の色が載っています。因みに、ゴールドやラメ、いろいろなものが一つの林檎に凝縮されています。
4)原宿に展示した時に場所柄か?誰も見ていなかったのようなので、この林檎の絵をアテンション様に展示したところ、人々は見る様になりました。
5)展示最終日に現れた友人がこの林檎のTシャツがほしいと言うので、TTのshopにデザインとしてアップしました。
https://www.ttrinity.jp/shop/ballskulldesign/design/2204023

この林檎、全くの予定外の道を辿り、今に至っています。

本日、ある有名画家の展示をみようと出かけましたが、現地の受付カウンターにて、本日休室と言われ、あれ?私がサイトを見た時はそんな表示は表に載っていなかった様な、、、と、思いながら、体調の悪さも手伝って、Whateverな気分になり¯\_(ツ)_/¯見なくてもいいかな、、と気分が変わりました。さようなら。それよりも、この寒暖差。壊す予定でなかった体調の突然の急変。油断は禁物ですが、すでに元に戻りつつあります。やれやれ。この寒暖差は人を殺すと思う。帰宅後、検索で細菌関連の興味深い記事を読み、なるほど、と頭の中でつぶやく。


5/22/2019 Post:


続々と新しいアイテムが追加されています。
上のバッグ画像だけだと大きさがわからないので、TTサイトからモデル写真を借りてtweetしました。かなり大きいですが、この大きさが面白いです。斜めがけにするなら自分でも使えるかもしれない?私の絵が入る大きさです。Dubs的に考えるとKDの靴入れ程度で大きくないです😂

因みに、上のデザインに使っている油絵は友人が売約済みにしてくれた作品です。デザインとしては使いますが、作品自体は手放します。


5/21/2019 Post:

oil painting

久しぶりにオイルを混ぜてブラシを使いました。
このほかに2作色を足しました。途中、眠くなり一瞬眠りながらペイントしていました😴
おそらく、ブラシクリーナーの毒気で眠くなったのだと思います。危💀険

只今、158アイテムがオンライン購入できるようになっています。

tee

こちらのロゴは反転していません。これを反転すると絵にならないので。

先日の即席絵の具ロゴも商品として並べました。
本当は、もっと小さいプリントをイメージしていたのですが、この色で小さいとぼやけるだろうなぁ、、と思い、大きめになりました。これでも小か?絵の具のプリントは、絵の具に見えるのだろうか?


5/15/2019 Post:

ballskull logo

、、、っで、下の写真を使ってこんなの即席で作ってみた。
少しここに寝かせて、自分の心変わりを確かめてからTシャツなり、なんなりにしてみよう。
for those tee designs,,,i change my mind easily.


5/14/2019 Post:

View this post on Instagram

#oilpainting #inprogress #orange #油彩画 #制作途中 #橙色

Hiromi Art worksさん(@hiromiartworks)がシェアした投稿 –

制作中作品のdetaileだけです。やっと乾いたので思わず撮りました。触った時のゴムの様な感触が面白い。触らないとわからない。nobody understand would be good つまり理解している様な反応に、なぜだろう?と、疑問に思う場合もあるので、instagramで誰もlikeでないのが逆に面白い。

私は油彩画にこれらの凸凹を時々求めます。持ち上がり、固まった、あるいは乾いた油絵の具は次の作業に使えます。この立体が面白過ぎると、、画家は彫刻家へ転身するものなのでしょうか(?o?)もっと立体化したい!?

ちなみに、乾いていないところもあった、、track padが一部橙に😱


5/8/2019 Post:

毎度のことですが、デザインを入れ替えました。名前も長くしました。
BAllSKUllDesign©paintings

油彩画をデザインに使っている。自作品のコマーシャルのような感じです。これらのものを購入していただけると大変ありがたいです。それと同時に、作品自体が購入していただけることを願っています。

なぜreverseをかけているのか?それは、作品は抽象画、どう見ても良いのです。up side downでもokです。作品が配置する場所にバランスよく置かれることを願っています。私の作品中に出てくるものに対して”これは何ですか?”と質問をいただいたので、”意味はないです。”と答えました😂バランスをとっているだけで、そこにハマるものならなんでもよかったのでした😂というわけで、名前にこだわってもらいたくもなく、全体的にどう見てもいいようになっています。

ballskull totebag

ballskull totebag

ballskull hoodie

ballskull t-shirt

ballskull t-shirt

ballskull hoodie

抽象画なのでよくわからないとも言われます。時に、言語ではないですが、わかることがtoo muchなこともあります。絵も写術的なものがテクニカルでタレントのある絵だと判断するでしょうが、その反面、主張が強く、場所によってはtoo muchな存在感を見せます。それ自体で完結することができるとも言います。なので見る側の考えは問わないと思います。抽象画は、見る人、利用する人の個性により変化できるようにできているということで、何に見えるのか?何であるのか?は私が決めることではないのです。私が水面に見えるというのは、水面を描くつもりでなく、結果、そう見えるだけで、ほんの一例の見え方です。見え方は十人十色です。個人が勝手に解釈し、個人のセンスでよりよく利用できると良いと思います。色だけを見てもよし。形だけを見てもよし。細かいディテールを見てもよし。何でもよし。

絵を見ればその人なりがわかると言われたことがあります。自分の絵を見てインクの精神鑑定を思い出し2度ほど検索しました。興味深い文章を読みました。絵がどう見えるかで鑑定するつもりはありませんが、それだけ個性が現れるということでしょう。BAUかぶれなので、文字にしないまでもそれぞれの感想や好みで頭の中にベン図ができているかもしれませんが、、そういえば、例のベン図見なくなった。


5/7/2019 Post:

可もなく不可もなく。

ballskulldesign tee

見た目は、薄くて寂しい生地感のVネックだと思ったのですが、着てみると別に悪くもなく、プリント色も気にならない。しかし、これは現在、販売していません😬バージョンを更新しました。

私の油彩画も試行錯誤の繰り返しですが、それと同時に、私のデザインも試行錯誤の繰り返し。アップしたばかりのデザインも、もうreplaceしようと考えているところです。しかし、油彩画に手を加えるわけではないので基本的には変化しません。デザイン的に付け足したり、縮小したり、ひっくり返すだけです。気になるとすぐに更新できるのがネット社会の利点、、、そのおかげでやり直しが多いですが😬