art market


上記リンク先の記事に上がっていたアーティスト名を羅列しておきます。
人によってはカテゴライズの仕方が云々と言いたいところもあるでしょうが、後日、気になった時の検索手掛かりとして並べているだけです。

  • キース・へリング(Keith Haring)
  • シェパード・フェアリー(Shepard Fairey)
  • カウズ(KAWS)
  • バンクシー(Banksy)
  • オスジェメオス(Osgemeos)-グラフィティアーティスト・ユニット、オッタビオ・パンドルフォ(Otavio Pandolfo)とグス タボ・パンドルフォ(Gustavo Pandolfo)兄弟
  • ジャンミシェル・バスキア(Jean-Michel Basquiat)
  • アメデオ・モディリアーニ(Amedeo Modigliani)
  • フランシス・ベーコン(Francis Bacon)
  • アルベルト・ジャコメッティ(Alberto Giacometti)
  • エドバルト・ムンク(Edvard Munch)
  • アンディ・ウォーホル(Andy Warhol)

また、上の記事から、最後の行だけここに引用させていただきます。
———————
アートプライスによると、昨年は10%の大きな落ち込みを見せたアート市場だが、今年は上半期だけで14%上昇しているという。(c)AFP/Antoine FROIDEFOND / Fiachra GIBBONS
———————
コンピュータが精巧になればなるほど、「人=生物」の行動と創造は、さらに価値が上がると私は勝手に予想しています。

Author: Hariillustrated

a Black and Gray Illustrator | Graphic Designer