a story of Spade13 label Deviluse

 他の写真を探していたのですが、それは見つからず、これらの写真を見つけたので載せます。

Spade13label Deviluse Spade13label Deviluse

 2002年か2003年に、その時の友人が九州から東京に住む私に送ってきた写真です。もう2枚ほどありましたが、2枚だけ載せます。彼女が着ているのはDeviluseのHoodie, Raglan Shirt, Zip-up HoodieそしてWaist Bag, 必見なのはZip-up HoodieのSpade13 label(織りネーム)と右写真左側に写っているRoute666 Posterです。

 右写真で彼女が着ているBlack and GrayのRaglan Hoodieは、オリジナルです。その時、ミニマム枚数だと思いますが、作りました。このRaglan Hoodieの表のプリントはRaglan Shirtと同じもので、裏プリントはDrunkPunxがSk8に失敗しているところを描きました。これは当時Oaklandに住んでいた、ex-my band mateのhusbandが酔ってdownhillに大失敗し、頭を割り瀕死の状態に一時陥った時の彼の友人の言葉から引用し”doesn’t mix alcohol”と描きました。

 Spade13 label(織りネーム)をHoodにつけたZip-upは何のデザインにしたのか、多分、胸に、(私の手首にある)Skull SpiderをモデルにしたデザインとScare Crow Skateboardsのロゴを意識したDeviluseのロゴの刺繍が入っているものだと思います。

 Route666 Posterは私が描いたのではなく、その時の会社のデザイナーであるsakamakiさんに資料を渡し、コンセプトを伝えて描いてもらったものです。Hotrod風です。Devil Womanヒッチハイクの図を想定しました。しかし、彼女は尻尾を後ろに回し、額の角はサインで隠してドライバーを騙そうとしています😂 but,,,i can’t laughing about it now.

Author: Hariillustrated

a Black and Gray Illustrator | Graphic Designer